Home > スポンサー広告 > 巷で有名な「けいおん!」を見てみた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

3waves URL 2010-05-15 (土) 16:28

そういえば私も最近リア友たちの影響で、「鋼の錬金術師」を観るようになりましたね。(DVDも全話友人から借りたしw)
人間が犯す過ちやその代償、命の重さついて考えさせられました。

いや、友人の影響力というものは恐ろしい…。(そのうち私もBLAMEやTOUGHを読むようになるかも…w)

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://postal2himajinblog.blog50.fc2.com/tb.php/457-6ae6e337
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from hima blog

Home > スポンサー広告 > 巷で有名な「けいおん!」を見てみた。

Home > その他 > 巷で有名な「けいおん!」を見てみた。

巷で有名な「けいおん!」を見てみた。

■注意■
私は萌えアニメ?を普段見ない人間です。
好きなアニメはサウスパークとか攻殻機動隊は好きです。
前友人に「けいおん!」を勧められたが第1話途中で寝てしまったのでがんばって最後まで見てみました。
筆者は文才がありませんご了承ください。

■ストーリー■
廃部寸前の軽音楽部を舞台に4人の女の子たちがガールズバンドを組み、
ゼロから音楽活動を行っていくストーリー。高校2年より新入生が加わり、5人となる。
(wikipediaより参照)

■クオリティ■
クオリティに関しては絵が綺麗で背景も人物画も綺麗でクオリティが高い。
作中登場する学校やお店などは実在の物をモチーフにしているとか。

■萌えアニメとしてはどうなのか■
私は萌えアニメというのは見ないので萌えというのがどういう位置づけなのかよくわからないが
作中に登場する「琴吹 紬(愛称:ムギちゃん)」という女の子が可愛いな!と思った事があった。
これは作中の女の子がかわいいな!という こういった事が萌え?という認識で間違いはないと思われる。
けいおん!はエッチな描写などは一切なく学校系ではパンチラぐらいはあるのでは?と思いきやそういった描写はない。
エッチな萌え要素ではなくキャラクターに萌える要素が強いアニメという感じである。

-萌えの定義-
隠語としての萌え(もえ)とは、一部文化において、アニメ・漫画・ゲーム等様々な媒体における対象への好意・傾倒・執着・興奮等
のある種の感情を表す言葉である。「対象物に対する狭くて深い感情」という意味を含んでいるため、それよりは浅くて広い同種の感情を表す「好き」という言葉を使うのにふさわしくない場合に用いられる。
原初は異性・小動物等の愛玩的対象に対して、恋愛感情や性的欲求に近い感情が「燃え上がる」という意味のスラングから来たものであるとみられている。
(wikipediaより参照)

■キャラクターのレビュー■

・平沢 唯(ひらさわ ゆい)
けいおん!の主人公で、けいおん部に入った理由は「軽い音楽」だからという理由。
天然ボケもひどく精神年齢が小学生レベルであり、おっちょこちょいでドジを踏むことが多い。
音楽の練習をあまりやらないが絶対音感を持っているなど天才肌
あと妹がいるがまったく逆で姉よりもしっかりしている。
このキャラクターは天然ボケ、ドジっ子という萌え要素が含まれている。
あと黒タイツ穿いてる。

・秋山 澪(あきやま みお)
長身のロングヘアーの女性でメンバーの中では一番練習をしている努力家?
ギターを担当 このメンバーの中では比較的常識人?という印象
お姉さんキャラと思いきや臆病というキャラクターで対人恐怖症?という一面も見せる。
第3話でアルバイトをまったくできなさそうな描写もあり、「将来大丈夫なのか?この子」と思わせられた。
大人びたキャラクターと思わせるがコミュニケーションが苦手・臆病というギャップ萌えなのか?と私は感じました。
オタクはコミュニケーションが苦手な人が多いので共感を得る人が多いかもしれません。

・琴吹 紬(ことぶき つむぎ)
キーボードを担当している女性。
メンバーの中では抜きん出たお金持ちの女の子。本物のセレブなのか他メンバーとの金銭感覚などがずれている。
2話では25万円のギターを5万円に値段交渉をしたりしている、(お店は親が経営しているせいか値段がいきなり下がる)
他の話でも部活の合宿では別荘に招待したりしている。
社会勉強なのかわからないがお金持ちにも関わらずアルバイトをしたりしている。
他には女の子同士?レズが好きというマニアックな女の子
これも萌え要素なのかわからないがその手のレズ好きにはたまらないだろうね。

・中野 梓(なかの あずさ)
けいおん部のギター担当。メンバーの中では下級生であり、主人公よりもギターの腕は良い。
新入生歓迎会でのけいおん部の演奏に感激?し入部するがけいおん部のやる気のなさに退部を
するかしないかで葛藤するが在籍を続ける。
メンバーの中では音楽に対して一番やる気を感じられるキャラクターと思われる。
あと主人公、部長に対するツッコミキャラクターに位置づけれらている印象。
この4人のなかでは一番幼いキャラクターに見え ロリキャラクターというのが萌え要素?

・田井中 律(たいなか りつ)
けいおん部を作ろう!と言ったのがこのキャラクターであり けいおん部の部長
社交的で男勝りの女の子でドラムを担当。
メンバーの中では非常に大雑把な性格をしており重要な事を忘れておりたびたび秋山澪に怒られている描写も少なくない。
秋山澪と幼馴染のせいか他の友達の子と仲良くしているだけで嫉妬をしてしまうほど秋山澪を慕っている。

という描写を見ると「友人・恋人に依存をする人間」と思われる。
おでこを出しているキャラクターでオデコフェチ向けキャラクター?

あと 個人的な順位
琴吹 紬 > 田井中 律 > 秋山 澪 > 中野 梓 > 平沢 唯

■広告など■
けいおん!には作中 実際の商品などが使われている。
作中に存在する。秋山澪が使用しているヘッドフォンなどは一時期購入者が増え
品薄、高騰になったというのを聞いたことがある。
※ヘッドフォンの名前は「AKG K701」で3万円以上はする高いヘッドフォンである。

他にも主人公のレスポールのギターなども有名で同じギターを買う人がいるとか・・・
岐阜の楽器店にも「けいおん」のモックと一緒に売り出されており宣伝効果も大きい。
そういった面もありけいおん!に出てくる商品宣伝効果かなり大きい。

これはアニメだけではなくドラマにも同じ効果があって「キムタクがドラマで使用している○×」と同じように
アニメでも○×が使っていた商品という事だけでも売れる。
かという私も宮川大輔さんがはめていたメガネが気になったというTVの影響はすごいと感じますね。

今後こういった実在の商品や実在の場所をモチーフにしたアニメはどんどん増えると思われる。
モチーフになった商品はファンにも売れるし、モチーフになった場所はファンにとっては聖地巡礼の場所にもなる
人気にもよるがお店も観光スポットになり地域活性化にも繋がる。


萌え漫画をアニメにするぞー

場所は○×県の○×市 

アニメ放映

人気出て、グッズが売れる。

放映された街に旅行者が増える?町おこしが可能?

↑上を見ると人気が出るのが一番の難関だと思われます。

最近ではけいおん!のOPEDがオリコンランキングに登場し話題になった。
相当売れてるアニメみたいですね。

■けいおん!を見て■
けいおん!はただ萌えアニメとしてヒットしただけではなく、そういったマーケティング要素を
非常に含んだ萌えアニメ作品と思われます。
私が見てたら同居している相方もこのアニメの事を知っていたので相当有名なアニメというのを再認識。
知ってた理由はカラオケで友人が歌を歌っていたのがきっかけだそうだ・・・
やっとリアル、ネットでアニメが好きな友人と話をできるようになれるといいです。

参考記事
wikipedia:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%91%E3%81%84%E3%81%8A%E3%82%93!
価格.com:http://kakaku.com/item/20461010807/
Gigazine:http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090511_k701/
Livedoor:http://news.livedoor.com/article/detail/4221081/
ITMedia :http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/12/news044.html
ITMedia :http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/21/news042.html
オタロード:http://www.senakablog.com/archives/2009/05/_d902i.html
スポンサーサイト

Comments:1

3waves URL 2010-05-15 (土) 16:28

そういえば私も最近リア友たちの影響で、「鋼の錬金術師」を観るようになりましたね。(DVDも全話友人から借りたしw)
人間が犯す過ちやその代償、命の重さついて考えさせられました。

いや、友人の影響力というものは恐ろしい…。(そのうち私もBLAMEやTOUGHを読むようになるかも…w)

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://postal2himajinblog.blog50.fc2.com/tb.php/457-6ae6e337
Listed below are links to weblogs that reference
巷で有名な「けいおん!」を見てみた。 from hima blog

Home > その他 > 巷で有名な「けいおん!」を見てみた。

Recent Comments
Twitter
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。