Home > スポンサー広告 > TeamFortress2 Medic講座 第2回目 アンロック武器編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

evaria URL 2008-08-29 (金) 22:32

開幕前の壁うち回復は速度変わらなくなったって聞きましたが、どうなんでしょう??


あとクリユーバー使うときに、焦って突っ込もうとしてる人がいると、それを制するか、はじめから突っ込まないでと言うと良いですね。
たまにそのまま突っ込んで死んでいく人がいます。


ちなみに僕の回復優先度は
メディ>赤い人>半分くらいの人>叫んでる人>その他。
と言った具合です。
前線いった人は死にかけたら引いてくるので、時間がたっていることから回復が早かったりしますが
ヘビーはどうにも壁になる関係上回復が遅くて他の人に回らなくなるから
後回し気味ですw

東京 URL 2008-08-30 (土) 00:18

衛生兵は撃ち合いに夢中だよね

な、なつかしー

3waves URL 2008-08-30 (土) 21:07

スカウトが回復を求めているときは、敵がいないところでジッとしてくれていると回復がしやすいです。
動きが速すぎてメディガンのAIMが追いつかない…。(私がスカウトで回復してもらう時はそうしています)
味方が団子になっているときにメディコールを求められた場合、なかなかそのプレイヤーにメディガンが当たらなくて申し訳ない気分になるのはよくある話。

最近メディックをやってくれる人がわずかながらも減ってきている傾向なので、必然的にメディックのプレイ時間が増えてきています。(ソルジャーに次ぐ第2位)
ま、多いときは3人くらいメディックやってくれることもあるんですけどね。

hima URL 2008-08-31 (日) 20:43

evariaさん
>速度
あれ・・・?忘れてしまいましたどうなんでしょう
間に合わないなら撃ったほうがいいと思いましたが・・・

>突っ込まないで
VCでいうしかないですね

>ヘビー
ヘビー好きだからついMEDIC! MEDIC!叫びますね

東京さん
(´・ω・`)

3wavesさん
>スカウト
そうですねーたしかに動いてもらうより少し停止してくれると助かりますね
>団子
それあるあるw それで死んでしまうと・・・悲しくなりますよね
>減っている
アンロックのときはあほみたいにいたのにな!!

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://postal2himajinblog.blog50.fc2.com/tb.php/183-6412b8b7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from hima blog

Home > スポンサー広告 > TeamFortress2 Medic講座 第2回目 アンロック武器編

Home > TF2 > TeamFortress2 Medic講座 第2回目 アンロック武器編

TeamFortress2 Medic講座 第2回目 アンロック武器編

  • 2008-08-29
  • TF2
medickouza2.jpg

メディック講座2回目
前回の続きです今回はアンロック武器・マップも含め考察を行っていきたいと思います。
私がメディック講座などをやるのはある理由があります それは好きだからです。
こんなにおもしろいクラスはあるけどやってる人は少ない それでまたメディック講座を書いてみました
ちょっと他のメディックの人と意見が違うかもしれませんがそれはそれでw
かなり長文です 左腕が痛いけどがんばったよ!!

アンロック武器について考察

■注射銃とブルートザオガー(吸血銃)の違い■
medic_gun.jpg

注射銃はクリティカル攻撃が可能な注射銃です アンロック武器は相手のHPを吸うスポイト銃になっており
撃つ事により相手のHPを吸収することができる1HITにつき3ポイント このアンロック武器によって生存率が多少なりとは上がってる気がする
しかしクリティカルなどが出ないのでデメリットも存在する。
私の考えではメディックは戦闘クラスじゃないしアンロック武器もそこまで強くない
あくまでメディックの武器は逃げる際のおまけ武器と考えたほうがよい 相手を殺せると思ったら銃を持つよりユーバーソウを持ったほうが美味しい
銃の軌道が特殊なので当たりにくいので無茶はやめようあくまで銃を使用する際は孤立した場合・味方が守ってくれない時といった場面で使用しよう
味方が敵に攻撃している最中 注射銃で必死に攻撃をする人が時々見るがその間に相方(戦闘クラス)が死亡したら本末転倒 回復を率先して行おう
味方がいない場合で敵に遭遇した場合は無理をせず背中を見せないよう逃亡しよう どうしても駄目な場合は 死角まで逃げ待ち伏せて ユーバーソウで切りつけてやろう 相手はびっくりするはずだ

■メディガンとクリッツクリークの違い■
kuri_yuba.jpg

通常のメディガンは貯まったら味方を無敵にすることでSGなど膠着状態を打破するにはうってつけの銃だ
現状メディックをやる人でこれを使用する人がほとんどだ 攻守両方使用するにも適している武器
クリッツは普通のユーバーと違って仲間の攻撃をクリティカル攻撃にすることが可能 撃つ弾がクリティカルになる
最近のアップデートで通常のユーバー銃と更なる差別化が行われ 貯まるスピードが劇的に速くなった 前は+10%増だったが+25%になった
貯まるスピードが速くなって使用する人が増えているが 使うタイミングが悪いと白い目で見られるのが現状だ
私の考えではクリティカル銃はマップにもよるが攻守でも非常に使える武器かと思います。

一番適しているのはGoldRushなど最近追加されたBadWaterなどトロッコを押している敵にクリティカルを放てば相手は逃げるしまとめて殺害する事も可能
DustBowlも防衛で使われると非常にうっとおしいと敵も感じるはずだDustの最終防衛 よく膠着する曲がり角でクリティカルのスティッキー爆弾(俗称:ウンコ)を撒かれれば
相手も慌てて後退するだろう このクリッツは相手を殺すのも重要点だが相手を後退させるのも重要課題かと思われます。
味方デモマンにクリティカルユーバーをかけ 味方に「敵は後退してる! 今なら前に出れるぞ!!」と声を掛ければ
味方もついてきてくれるはず しかし油断は禁物あなたは無敵ではないので蜂の巣にならないよう隠れながら前に進もう
だからクリティカルユーバーをもらって1killできなくても嘆かなくても大丈夫です クリティカルユーバーを使用すれば相手も警戒するので時間稼ぎにはもってこいです
クリティカルユーバーを使用して1killできなくて怒るメディックはただのスコア厨メディックと認識したほうが良い
だから私はクリティカルユーバーをしようする際は味方がプレッシャーで萎縮しないよう「○×さんクリユーバー使うから適当にやってくれ」と言います 
あとクリティカルユーバーは貯まったらどんどん使いましょう 貯まるスピードが異常に早いのでどんどん使って相手をびびらせてあげましょう 貯め死には非常にもったいない!!
結論から言うと防衛でも使えるし攻めでも使用する事が可能 膠着状態をしっかりみてここは無敵・ここはクリティカルで!とメリハリを付けるのが重要です

■ボーンソウとユーバーソウ■
medic_saw.jpg

通常のボーンソウとユーバーソウの違いは相手を切るだけでユーバーが貯まる事だ4回相手を切ればフルチャージ貯まる
この武器だけが少しおかしい アンロック特有のデメリットが機能していない
仕様としては貯まるスピードが速い変わりに武器の使用するスピードが遅くなる・・・・が少し遅いだけで通常のソウと変わらない
これが今現在アンロックの中で一番使える武器と思います デメリットがほぼないに等しいので使用しないのはもったいない
最強のアンロック武器を持ったあなたは目の前に敵を切りかかろうとしています少し考えよう 上にも書いたがメディックは非力なクラスです
ユーバーソウを持っても攻撃力が上昇するわけではなく貯める為の武器なので・・・強引に使用するのは極力避けましょう

一番いいのは敵チームのアホなスパイを狙いましょう または乱戦状態になってしまった時 膠着状態になれば必ずスパイがやってきますそこで味方もたくさんいる状況でスパイチェックをユーバーソウで行い
スパイをユーバーソウの肥やしにしてあげましょう しかし毎回ユーバーソウでスパイチェックしていれば味方から白い目で見られますし効率も悪いです
怪しいクラス・当たり判定の敵がいた場合即効で切りつけてやりましょう2回切れればとても美味しい状態になります
味方がいない状況で敵に会った場合は極力逃げましょう 逃げ切れない!もう死ぬなと思ったらやけくそで斬りつけてあげましょう 運がよければ殺す事も可能です
ヘビーやデモマンやソルジャーなどはクリティカルが出ても死ぬ確立が低い 何回も斬らないと死なないので極力逃げましょう
パイロ・スカウト・スパイなどは案外殺せますが過信は禁物です 死ぬしかない状況ならやけくそになって斬りつけるのもありだが極力逃げましょう
「ユーバーソウ あなたの過信が 死を招く」という言葉があります(適当) 使用する際は計画を持って安心な使用を心がけましょう

medic_update.jpg


■メディックをやる際に(推奨)■
ボイスチャットをできると安心
メディックにユーバーをもらう際に「ユーバー行きますよー」と言われるだけでも心構えができる
「スパイ!!」と言われればメディックを守るし やらないよりもやってくれるとサポートが非常に楽です
メディックに限らず状況に応じて色々報告してくれると助かります 

medic_1.jpg


■こういったメディックは要注意 気をつけよう■
・バトルメディック-味方のダメージが減っているのに敵を見つけたら一心不乱に銃とユーバーソウを使っている「メディックは戦いに夢中だよね」
ディスペンサー化 - ディスペンサーのように動かず安全圏だけを確保しているメディック 前線にいかない
・専属ドクター - 特定の人物のみにしか回復せず張り付いているメディック ヘビーとかにありがち
・私怨メディック - 粘着kilや殺されまくったという幼稚な理由で特定の人物を回復しない 又は放置する 該当する人はメディック向いてません 今すぐやめてください
・途中で棄権 - メディックをやってくれるのは嬉しいし助かります メディックを率先してやってくれる人には感謝します
ただ1つ不満なのはメディック向いてないなー、調子悪いなーと思ったら 何も言わず辞めちゃうこと
その状態でやるのは楽しくないしやるのも苦痛なのはわかります できれば一言 言ってやめてほしい
一言言えば 他の人がやるし私も「辞めるのか なら俺がやるか!」と思えてきますが・・・
戦闘中メディックいないなぁと思ったらメディックが1人だったとか 最悪です。
チャットでもVCでもいいので報告してくれるとチームとしてはいい状況を作れると思います。
メディックはずっとやらなければならないという制約はありません
ただ メディックはチームの勝利に貢献する最重要クラスなので不足すると非常に厳しいです
これからメディックをやろうと思ってる方は 辞める際 一言Chatかボイスチャットで報告してやめましょう
そこで文句を言う チームメイトはその程度の人だと割り切ればいい事です 

■クラン戦■
1.死ぬな、戦闘職(ソルジャー)と固まって行動しろ
クラン戦は最近やってないので未知数
以上

■メディック以外の人たちがやれるメディックへの配慮■
・開幕時にユーバーの貯まるのが遅く間に合わないと思ったら多少自傷行為をしてあげよう
・ソルジャーをやってる場合周りに味方がいない場合はメディックを一人にしないように心がけよう
・スナイパー・スパイといったメディックを狙う奴がいたらすぐspy!と報告し 注意を促そう
・ユーバー抱え死にしても怒らない事 連続で死にまくるのは勘弁だがメディックは万能ではありません 温かい目で守りましょう
・定期的にクラス配分をチェックをしてくださいメディックが足りてないかもしれません あなたのそのチェックがチームを勝利へと導きます


■マップによるメディック考察■
Well
最近のアップデートでルートが増え 攻略しやすくなって勝敗がつきやすくなったマップ しかし未だに膠着しやすい
開幕でシャッターを越えて攻撃するデモマン・スナイパーがいるので最初から注意が必要なマップ
他にも水場など用水路があるので奇襲には注意 真ん中のCPは電車が来るので轢かれないよう注意しよう(電車に制圧されます)

DustBowl
ここでメディックをやる際はユーバーをしっかり貯めて攻め・防御しよう 極力無駄死にがないように心がけましょう
攻めでユーバーを使用して死亡するのは悪いことではないが 防衛でユーバーを使用して味方共々死亡したら元も子もない
防衛でユーバーを使用したらなるべく下がって他の味方を回復しよう 味方は思っているはず心中するより あなたが生きて一刻も早くブーストして欲しいと・・・
このマップは膠着状態が常にある状態なのでユーバーがある意味鍵になっております メディックの力量が試されるマップでもあります

GravelPit
このマップで特に気をつけるのが奇襲です
例えで言えば あなたはブルーのメディックです既にA,Bは奪取して残るはCのみ ユーバーを貯めてSGを壊せば攻めるのも容易です
CとAの付近で回復していると必ずスパイ、スカウトなどがBルートを迂回して奇襲を掛けてきます Bから行く人がいないと スカウトが特攻してくるので注意が必要
奇襲以外にもロケランやグレネードスパムも時にはやっかいで体を晒すのも危険です 無茶は極力控えるように そういってディスペンサー化するのも駄目よ!!

Granary
特に気をつける必要はなし 真ん中のCPのコンテナに敵が乗ってないか注意しよう あとパイプから出てこないか注意

BadLands
ここのメディックは非常に難しい (私の中では)
真ん中のCPは激戦区でスナイパーからも狙われるしデモマンの粘着、スカウトの特攻、敵窓際SGなど
非常に入り組んでいるマップなのでメディックも狙われやすい 
真ん中をとったはいいが 問題は次だ 岩の塔のCPはユーバーで進むのもが難しい CPを取るのはソルジャー、デモマン、スカウトに任せよう 無敵ロケジャンしてもらうのがいいかも?
状況にもよりますが使うタイミングが難しいので慣れてないメディックだと死にまくる可能性があるので注意が必要
正直メディックは真ん中CP 最終CPぐらいしか活躍できないのでは?と思えてくるマップと思えてきます

FastLine
ルートが限られているのでそこまで気をつける必要はなし スナイパーとスパイには気をつけよう

steel
ここはルートが非常に多く入り組んでいるので孤立しないよう注意しよう
ソルジャーやヘビー 火力の高い味方と行動を共にしよう 孤立すると生存するのも難しい

GOLDRUSH,Badwater
スコア欲しさにトロッコ付近に近づいているとスパイに狙われるので注意
トロッコ周りにまかれているスティッキーに注意 

■回復優先度■
次は回復優先度に関して 優先度は正直 マップや状況なので非常に難しい点 
私の考えではこんな感じ
メディック>ソルジャー>ヘビー>デモマン>パイロ>スカウト>エンジニア>スナイパー>スパイ
上のはあくまでも目安なので状況にもよります
やはり重要なのは相方の回復は重要です 仲間のメディックが死んでしまえばユーバーも貯まらないし 味方も死にやすくなってしまう
相方のメディックは優先的に治療します ヘビーはクラスの中で非常にタフで強いクラスです メディックがつけば 前線も安定します
しかし専属になってしまい他の仲間を見殺しにしないよう注意が必要です ソルジャー、デモマンも同様です。
スカウトは足が速いので回復アイテムを取りに行ってもらうと助かります マップにもよりますがDustBowlでやったら回復は後回しにします
エンジニアに至ってはメタルと回復がセットになってる場合があるので極力放置で しかしユーバーで攻撃くらってたり進行されている場合は回復をします 死んでしまったら機器作成支援ができませんからね
スナイパーは後方からの支援が主ですので基本後回しです 余裕があったらちゃんと回復します
スパイは潜入工作・重要な敵を殺すのがメインです 体力満タンフルブースト状態でも瀕死でもばれたら即瞬殺です 回復は一番後回しになります
優先度と言ってもその場の状況なので難しいですね

■メディックの心得■
1.味方をブーストしまくろう
2.四面楚歌にならないようにしよう
3.特定の人物ばかり回復しない
4.棒立ち回復はやめよう
5.定期的にスパイチェックをしよう
6.報告は定期的に!(ラジオ、VoiceChat)
7.多少の無茶も必要
8.逃げる際は敵に背中を見せるな!
9.メディック辞めたいときは報告しよう
10.ボイスチャットをやってみよう

■総論■
メディックをやる人は 味方が頼りなくても支えてあげたい チームに勝ってもらいたい!と思える人がやるには最高なクラスかと思います
戦闘はほぼできないのでバトル大好きな人は向かない
ボイスチャットをやれる環境だとやりやすいし チームメイトにもサポートを出しやすいのでお勧め
最初は誰でも下手です 私ですらメディックをやりはじめた時は何をすればわからず右往左往してたくらいです
この記事を見て参考になった!!と言われると嬉しいです  機会があれば別クラスの講座も行いたいものです

medic_2.jpg
初心者さんでもメディックの心得が分かれば チームも勝ち スコアトップも夢ではありません

これからメディックをやろうとしている人は 「Good Luck!!」
以上 長文になりましたが メディック講座2回目でした

スポンサーサイト

Comments:4

evaria URL 2008-08-29 (金) 22:32

開幕前の壁うち回復は速度変わらなくなったって聞きましたが、どうなんでしょう??


あとクリユーバー使うときに、焦って突っ込もうとしてる人がいると、それを制するか、はじめから突っ込まないでと言うと良いですね。
たまにそのまま突っ込んで死んでいく人がいます。


ちなみに僕の回復優先度は
メディ>赤い人>半分くらいの人>叫んでる人>その他。
と言った具合です。
前線いった人は死にかけたら引いてくるので、時間がたっていることから回復が早かったりしますが
ヘビーはどうにも壁になる関係上回復が遅くて他の人に回らなくなるから
後回し気味ですw

東京 URL 2008-08-30 (土) 00:18

衛生兵は撃ち合いに夢中だよね

な、なつかしー

3waves URL 2008-08-30 (土) 21:07

スカウトが回復を求めているときは、敵がいないところでジッとしてくれていると回復がしやすいです。
動きが速すぎてメディガンのAIMが追いつかない…。(私がスカウトで回復してもらう時はそうしています)
味方が団子になっているときにメディコールを求められた場合、なかなかそのプレイヤーにメディガンが当たらなくて申し訳ない気分になるのはよくある話。

最近メディックをやってくれる人がわずかながらも減ってきている傾向なので、必然的にメディックのプレイ時間が増えてきています。(ソルジャーに次ぐ第2位)
ま、多いときは3人くらいメディックやってくれることもあるんですけどね。

hima URL 2008-08-31 (日) 20:43

evariaさん
>速度
あれ・・・?忘れてしまいましたどうなんでしょう
間に合わないなら撃ったほうがいいと思いましたが・・・

>突っ込まないで
VCでいうしかないですね

>ヘビー
ヘビー好きだからついMEDIC! MEDIC!叫びますね

東京さん
(´・ω・`)

3wavesさん
>スカウト
そうですねーたしかに動いてもらうより少し停止してくれると助かりますね
>団子
それあるあるw それで死んでしまうと・・・悲しくなりますよね
>減っている
アンロックのときはあほみたいにいたのにな!!

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://postal2himajinblog.blog50.fc2.com/tb.php/183-6412b8b7
Listed below are links to weblogs that reference
TeamFortress2 Medic講座 第2回目 アンロック武器編 from hima blog

Home > TF2 > TeamFortress2 Medic講座 第2回目 アンロック武器編

Recent Comments
Twitter
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。