Home > スポンサー広告 > 第1回ゲームレビュー 「Condemned - Criminal Origins:コンデムドクリミナルオリジンズ」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

JoHnyDon. URL 2008-08-17 (日) 04:14

いいなー面白そう。
もうPC版って販売されてるんですか?
前作は360でやりましたが。画面がデカかったせいか、ビビりまくりでしたww。
サイズは関係ないかwww

JoHnyDon. URL 2008-08-17 (日) 13:21

あ、これは一作目か。

hima URL 2008-08-18 (月) 00:24

1はPCとXBOX360
2はPS3とXBOX360

で出ています
1はバーカー氏に影響受けてるのが多々ありましたね
2もですが・・・

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://postal2himajinblog.blog50.fc2.com/tb.php/174-da5e503a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from hima blog

Home > スポンサー広告 > 第1回ゲームレビュー 「Condemned - Criminal Origins:コンデムドクリミナルオリジンズ」

Home > 紹介 > 第1回ゲームレビュー 「Condemned - Criminal Origins:コンデムドクリミナルオリジンズ」

第1回ゲームレビュー 「Condemned - Criminal Origins:コンデムドクリミナルオリジンズ」

reco1.jpg
F.E.A.Rなどで有名なモノリスが開発を行ったサイコホラーゲーム
ストーリーを簡単に説明しよう

■ストーリー■
ある日街では鳥が大量死するなど奇怪な出来事が多発それに伴い町の犯罪率が急上昇していた
ある日古ぼけたアパートで女性の変死体が見つかる 現場には男性のマネキンと食事をしている風景といった異様な現場であった 

reco2.jpg

他にも四肢がないマネキンなど現場は不気味だ
この事件は連続殺人でシリアルキラーX(SKX)の手口 死体の周りにマネキンを装飾し 演出を行うのがXの手口だ
主人公はFBI所属 イーサン トーマス 現場の証拠写真を撮影し道中 証拠など手がかりを集めて 犯人を追跡する。
序盤でトーマスは不慮の事故にあってしまい警察から支給されていたピストルを落としてしまい
連続殺人犯の手に渡ってしまう・・・・ あとは想像できると思います。
そのピストルで仲間の警察官が2名が殺害されてしまう
警官殺しという冤罪を被ったトーマス 仲間はトーマスを信頼してくれている一部の同僚ローザのみ
トーマスは身の潔白を証明するため 連続殺人犯を追う事になる・・・・
reco0.jpg

■ゲームシステム■
基本的にこのゲームは1人称固定・3人称にはできない
武器は鈍器がメインで 手に入れれる武器はピストル・マシンガン・ショットガン(2種類)のみ
リロードはできずRを押しても残りの残弾数を確認する事ぐらいしかできない。
弾が切れたら銃を鈍器にして戦うことになる 弾の補充は一切できない使い捨て 銃もいっぱい置いてあるわけではない
reco5.jpg

このゲームの特徴は弾が切れたら補充する事もできず武器を捨てて行く形になるという点である
銃器のみではなく鈍器も一緒でパラメータがあり一定のダメージで武器が壊れてしまう方式・しかも武器は1つしかもてない
鈍器に関してはいろいろな所にあり武器なしで困るという点はほとんどない
そこら辺の木材を使ったり電気線・パイプ・ロッカー板・マネキンの腕 様々な鈍器が存在する
武器がなくならないので緊張感ねーなという意見もありそうですが意外とそうでもありません
敵の目の前で丸腰になると意外と怖いものです

丸腰でも1つだけ例外な武器が存在しますそれはテーザー銃です
これはチャージが可能で何度でも仕様する事が可能
制約は一度使うと連続で使う事ができない点 この点は評価したいがいかんせん強すぎるのが悪い点
序盤は敵が単体で現れるケースが多いです テーザー銃→殴り のコンボで瞬殺が可能
後半あたりは敵が増えるから問題ないですがテーザー銃は非常に強い
reco4.jpg

■ゲームバランス■
この辺はゲームのバランスが微々たるものだが崩壊しているのが惜しい点
その点は制約など縛りプレイをすると良いかもしれません
電気攻撃と聞くと バイオショックの電撃→殴りのパターンと一緒ですね 電撃はどのゲームでも強い

■A.I■
あと1つこのゲームの最大の売り A.Iの頭の良さ
シングルゲームでF.E.A.Rも A.Iの頭の良さは素晴らしい出来だった
コンデムドもそれに引けをとらない良さである。
敵の動きが読みづらい事にある 鈍器や銃などが壊れてしまったらあわてて逃げる奴もいれば間合いを
とりつつ 殺そうと狙ってくる奴もいる。
わざと逃げた振りをして物陰に隠れて不意を突こうというのは驚きだ
後半になるとパターン化して動きが読めてしまうが はじめてやる人は驚くと思われます。
A.Iの良さは太鼓判を押せるぐらい出来は非常に良い
Condemned: Criminal Origins > BIOSHOCK 独断と偏見です 期待してた分BIOSHOCKのAIのアホさにショックを受けた
reco3.jpg

■雰囲気・演出■
他にもこのゲームの良さは雰囲気・演出が素晴らしい
特に狂った演出はとてもよい
サウンド・雰囲気・演出は素晴らしい出来で序盤のステージから既に恐怖感がひしひし伝わってくる
このゲームはホラーゲームが好きな人もお勧めできるし
初めてやる人にも非常にお奨めです むしろこれからやってしまうと他のゲーム(古いゲーム)が
やれなくなってしまうかもしれません。
歩いていていきなり物が「ガタンゴトン!」と崩れる描写でも怖いです

他にも主人公がFBIとして所属している面も活用されており
相方の女性(ローザ)と一緒に手がかりを携帯電話・操作キットを通じて操作をしていく形になる
操作は非常に簡単で特定の場所に行くと捜査ツールを使えとアナウンスが来るので操作は演出上でのおまけ程度と考えればよい
もう少し操作キットをフル活用できたりしたり 自分で色々やれたらおもしろかったかも

reco7.jpg

しかしホラーと言っても日本の幽霊などといったホラーと言うわけではなく
私の考えではサイコホラー+サスペンスが少し入っていると思います。
F.E.A.Rがミリタリーホラーゲームならコンデムドはサイコホラーゲーム
映画で言うならシャイニングのおっさんみたいにサイコで狂っていくゲームという感じ
B級映画とかホラー映画が好きな人なら楽しめると思います

■問題点■
このゲームの問題は
ストーリーとゲームの進め方です
1度プレイしただけではトーマスがどうなったかよくわからないし
複線も分かりずらく読解力がない人には難しいかも 日本語MODもありますがそれでも難しい

ゲームの進め方に問題あり
最初は鈍器による攻撃バリエーションが多くおもしろいかもしれませんん
演出・雰囲気を楽しみたい人向けなのでそういったゲーム性を理解できない人には向かないかも
あと後半あたりから鈍器による攻撃のマンネリ化も・・・
ストーリーも分かりづらい、道は1本道 自由度は皆無に等しいです。
このゲームもBIOSHOCK同様 雰囲気・演出を楽しむゲームと考えたほうが非常に良いです
バイオレンス性が高いといっても四肢が切れるというわけでもなくむしろ低いほう
暴力などといった身近にある暴といった点でバイオレンス性が高いといわれているかと思われます

マップの少なさに問題あり
ちょっとボリューム不足かな?
マップは9~10マップしかなく少しボリューム不足かもしれません

テーザー銃の強さに問題あり
チャージ可能なので何度も使用が可能 敵によってははめることが可能
序盤では封印プレイした方がおもしろいかも

■マルチプレイ■
マルチプレイは搭載されていない
2のblood shotにはマルチプレイが搭載されている

■リプレイ性■
いちおうリプレイ性はあります
収集好きな人にはたまらない鳥集め(鳥死体集め)です
ステージのどこかに鳥の死体がありそれを集めることによってスタッフ資料など
イラスト集といった物が見ることが可能 非常にイラストは凝っており 気持ちの悪いイラスト満載です
すべてコンプリートするには何週かプレイしなければ集まりません
reco6.jpg

■まとめ・総論■
数年前のゲームで今のクライシス・COD4といった次世代ゲームではないかもしれませんが
AIの良さ 雰囲気の良さは今のゲームにも負けていない部類です
兼価版が発売してるのでこれを機会に購入してみてはいかがでしょうか?
マルチプレイはありませんが一見の価値ありかと思います。
従来のFPSでドンパチゲーが好きな人には向きません、ただ演出やゲームの雰囲気を楽しみたい人にはお奨めです

reco8.jpg


ストーリー    ★★★★☆
アクション    ★★★★☆
雰囲気・演出  ★★★★★
サウンド     ★★★★★
リプレイ     ★★☆☆☆
総合       ★★★★☆
お奨め度    ★★★★☆

Condemned: Criminal Origins 1980円 (パッケージ版) ※日本語化MODもあり
アフィリエイトなどはないので安心してください
http://www.ifeelgroovy.net/shop/catalog/p_info/1413/

■動画■
OP


http://www.gametrailers.com/player/8498.html
http://www.gametrailers.com/player/7514.html

ちなみに最近買った「Condemned2 - Bloodshot」をプレイ中
1よりもアクション性が増し グロ度もアップ!! モータルコンバットなみのフェイタリティーもあります
1よりもバイオレンス性アップしてるし… 生首でボーリングとか 狂ってるわ!!

スポンサーサイト

Comments:3

JoHnyDon. URL 2008-08-17 (日) 04:14

いいなー面白そう。
もうPC版って販売されてるんですか?
前作は360でやりましたが。画面がデカかったせいか、ビビりまくりでしたww。
サイズは関係ないかwww

JoHnyDon. URL 2008-08-17 (日) 13:21

あ、これは一作目か。

hima URL 2008-08-18 (月) 00:24

1はPCとXBOX360
2はPS3とXBOX360

で出ています
1はバーカー氏に影響受けてるのが多々ありましたね
2もですが・・・

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://postal2himajinblog.blog50.fc2.com/tb.php/174-da5e503a
Listed below are links to weblogs that reference
第1回ゲームレビュー 「Condemned - Criminal Origins:コンデムドクリミナルオリジンズ」 from hima blog

Home > 紹介 > 第1回ゲームレビュー 「Condemned - Criminal Origins:コンデムドクリミナルオリジンズ」

Recent Comments
Twitter
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。