Home > スポンサー広告 > 嘘喰い 第105話 「下衆」 少しの感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://postal2himajinblog.blog50.fc2.com/tb.php/151-05638de5
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from hima blog

Home > スポンサー広告 > 嘘喰い 第105話 「下衆」 少しの感想

Home > 漫画 > 嘘喰い 第105話 「下衆」 少しの感想

嘘喰い 第105話 「下衆」 少しの感想

嘘喰い 第105話 「下衆」
ネタバレ注意 コミックス派は見ないことをおススメします

警視庁に若いメガネをかけスーツをきた男が訪れる
捜査1課の小花という男だ
髪の毛が七三で まるで夜王の霧崎みたいな感じ

そこで迷宮ギャンブルが終了しドアを開けたのは・・・
ガラの悪いチンピラ風な男・・・ともう1人

天真征一 警視長 天真征一が来ることは予想できたが
もう一人は初キャラ 門倉がぼそりと「箕輪(みのわ)」

箕輪「負(ユッキー) 1(嘘喰い) 木偶4(門倉の部下)
    立1(立会人 門倉 )どっち側か不明」

天真がユッキーの異変に気付く
ユッキーは少年時代になった病気「嗜眠性脳炎(しみんせいのうえん)」が
再発 意識不明 死んだも同然という事はこの事か・・・
ユッキー最初はむかつくキャラだったけどなんか不憫すぎる

天真は雪井出にこのギャンブルは続けるべきじゃなかったと
たんたんと喋る
この言葉はどうみても建て前 嘘の言葉だ 今までユッキーを利用してきたのを
「止めてられなかった」と言い訳をしている どうみても黒幕です本当にありがとうございました。

嘘喰い「あんたらが来てからするんだよ 強烈な臭いが・・・
繕い飾ってはいてもその皮膚からどうしようもなく分泌される下衆な臭いが」

さすが嘘喰いわかってるユッキーを心配してる振りしても下衆野朗の臭いがぷんぷんするぜー!

嘘喰いいわく 「番犬倒して 大金をGETした後 俺を殺すんだろ?」と天真に言う
賭朗勝負も終わった後 門倉が嘘喰いを守る義務もないと同時に門倉が暴力を黙認する確証もない
門倉さんはどう判断するのかなあ? 嘘喰い守って専属になってほしいんだけど(笑
こんないいキャラ今後出て欲しいんだけどねぇ

嘘喰い「そのまま襲わず下手な芝居をして 俺と門倉さんの関係を知りたかっただけだろ?
俺がユッキーに正体ばらしたのは2戦目終わった後だけど?」


天真「で?それで? その論調でこの場の主導権握ったつもりだろうが
金を返した所で身の安全確保するつもりだったのだろうが駄目だ
君には死んでもらう 今君を始末するのを止めるものはここにはいない」



下にカツラらしきものがおちた・・・・ええ 門倉さんまさか!!と思ったら

マルコ「ここにいる!!」

マルコキター!!!!!!

煽り文「マルコ登場!! 智と暴が入り乱れる!!」

これも痺れる展開だ まさかマルコとは・・・オシッコと最初言った時に気付くべきだったかw
なんか天真の相方が雑魚臭ぷんぷんするのは気のせいかw
次号から格闘パートになるのでしょうかね

スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://postal2himajinblog.blog50.fc2.com/tb.php/151-05638de5
Listed below are links to weblogs that reference
嘘喰い 第105話 「下衆」 少しの感想 from hima blog

Home > 漫画 > 嘘喰い 第105話 「下衆」 少しの感想

Recent Comments
Twitter
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。