Home > 2012年01月25日

2012年01月25日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

TGN32に参加してきました。

久しぶりの更新になります。
2012年1月21日開催のTokyoGameNightに参加しました。
tg1.jpg

今回は前回行われたフリートークではなく各々PCやゲーム機を持込むBYOC(PC持込みLAN)で参加しました。
主要ゲームはBF3、TF2の内容で様々なイベントが行われました。

私自身は地方の人間という事で東京に行く機会が多くありません。
会社の有給を使い金曜日から東京観光や古き友人宅などで遊んだ後
TGNに参加させていただきました。

土曜も生憎雨で東京観光するのも最悪の日でした、秋葉原で友人と別れた後
TGN会場である阿佐ヶ谷へ出発、秋葉原駅→阿佐ヶ谷駅まで20分とかからずに到着。

荷物を預けたかったので駅員さんにコインロッカーの場所を聞くと
駅員さん「コインロッカーは駅構内のスターバックスの近くの通りにありますよ」
ロッカーに大量の荷物(服やお土産)を預け阿佐ヶ谷LoFtAへ
荷物が多いと会場内で邪魔になるのでここで預けてもいいかもしれません。

TGN会場の阿佐ヶ谷LoFtAは商店街をほぼまっすぐ行けばすぐに到着します。
歩いて3分ほどの距離です。看板で「阿佐ヶ谷LoFtA」と看板があるのでわかりやすいです。

16時に到着すると既にオープンしており何十名のプレイヤーが席でセットアップをしていました。
tg2.jpg

TGNはPCを持込まずPCを借りてゲームを行う、自分自身のPCを持込んでプレイするというスタンスになります。
あとPCゲーム以外でも家庭用ゲーム機などを持込んでもOKです。
私は「PCを借りてゲームデータをハードディスクに入れて持込む」という感じにしました。
レンタルPCは最低限のゲームファイルしか入っていませんので参加する方はデータの持ち込みは必須です。

今回はFPS部という事でしたが、RTSゲーム、格闘ゲームなどを持込んでいるプレイヤーもいらっしゃいました。
途中で格闘ゲームをやらせてもらいましたが勝てませんが楽しませていただきました。
tg5.jpg

TGNイベントはただゲームをやるだけではありません、TGN会場では「奢られ君」というシステムがあり
TGN配信を見ている参加者が会場内の人間に飲食物を奢るという画期的なシステムがあります。

今回は何人かに奢ってあげるよー!と言われ、何が奢られるか?と期待していた所・・・
なんとテキーラが(※1)・・・奢ってくれた方は面識がない方で、お酒以外にカレーライスやレッドブルなどをいただきました。
TF2関連なのかPostal関連なのかBF3関連なのか何関連の方なのかまったくわかりませんでしたが何度も奢っていただきありがとうございました。

TGNイベント内容は
「恒例!TF2初詣マップ。だれだ?今年の福男は」
日本TF2で有名なマッパーDIODIOさんが作成した初詣マップをプレイします。
TGN参加者が数々の罠をくぐりぬけマルチ勢がおじゃま虫として参加しプレイヤーを困らせます。
ゴールである神社に到着したらクリアになります。
参加しましたがあと一歩およばず・・・・しかし毎回TGNで抽選に漏れていたので参加できて嬉しかったです。

「Razerの挑戦状 ~今日から君もHydra戦隊だ!~」
ゲーミングデバイスで有名なRazerのモーションコントローラー「Hydra」をつかってBattlefield 3のCOOP【1面】を二人でプレイ。
isacoさんとやろうという事で息巻いておりましたが、抽選に漏れてしまいました使ってみたかったのでイベント終了後借りて見ればよかったと後悔しました。

「新春初撃ち☆BF厨頂上決戦」
Battlefield3の紅白戦になります、TGN参加者VSネット参加者で戦いを繰り広げます。
スコアではなく殺した人数で勝敗が決まりますがTK(チームキルで邪魔する事ができる)する事ができるという
異例のルールで行われました。こちらも参加させていただきました、BF3を所有しているのでなんとか上位に行ける様努力は
しましたが行けず己の力のなさを恨みました。あるプレイヤーが相手をまったく殺せないせいか故意にチームキルをしており生き返る度に毎回殺されたので個人的にはちょっともやもやが残るイベントでした。
2回目は酒の酔いもひどかったのでビジター参加者isacoさんに交代して格闘ゲームばかりやってました。
あとBF3関連のイベントだけ異様に時間が長いです。もう少し削って違うイベントをやってもよかったんじゃないかと思いました。

「DOOM2 DeathMatchでお前は10秒以上生き続けられるかな? 」
あの名作DOOM2が2012年になって日本大会が開かれました。
とにかくカオスとしか思えない大会で、リスポーンキルをしたもの勝ちという事でリスポーンして0.5秒後に殺されるという参加者の阿鼻叫喚でお腹いっぱいでした。
TGN大会で一番笑えるイベントだったと思われます。昔のゲームをイベントでやるのも別の意味で盛り上がるんじゃないかなと思います。
個人的にはゴールデンアイで大会を開いてみたい。次のTGNでイベントを企画してみましょうか?(笑)
tg3.jpg

「FlatOut Ultimate Carnage大会」
もはやFPSゲームではないですが発起人uNleashedさんいわく「海外のLANイベントではFlatOutはよく行われている
しかも馬鹿ゲーで盛り上がる」との事私自身だいぶ前からプレイさせていただていますが本当におもしろいレースゲーム。
レースゲームやらない人でも十分楽しめます。
なんとか準優勝させていただき「スチームのゲームを1本買ってもらうという権利をいただきました」
次位の方はAtrisan製の飛燕マウスパッドをいただいてました。

「GoldenEye:Sourceデスマッチ大会」
あのNintendo64の名作「ゴールデンアイ」のMODを大会が開かれました、とにかくカオスでマップも64であったマップを採用
それを16人以上で行われ弾が足りなく勝負はチョップ(殴り)しかできなかったプレイヤーがいるとかいないとか・・・
とにかく笑えました。

「suicide survival+Obsidian Conflict イベント」
こちらは2手に分かれたイベント

・suicide survival
自爆して相手を巻き込む"Suicider"か、それらを撃退して生き延びていく"Survivor"に分かれて対戦するDeathmatchゲーム。
このゲームの最大の特徴は、自爆するSuiciderが植木の格好をしていて周囲に溶け込めるという点であり
またSurvivorの武器はBarbara Bush著の"Gardening for Beginners"という、生粋のバカゲーである。(GameLife様の記事から引用)
こちらも参加させていただきましたがとにかく笑えます、仲間内でやったら盛り上がる事間違いない(笑)

・Obsidian Conflict
様々なカスタムマップを皆で協力してクリアするCoopMOD。
Coop以外にもマップの種類には博打マップや決闘マップなどバリエーションある品揃え。(VIPでFPSやろうぜ!Wikiより引用)
昔のバラエティ番組風雲たけし城マップをアレンジしたマップで何十名かのプレイヤーがゴールを目指します。
最初はこちらを参加せていただきましたが、見てる時間が長いので途中で抜けました。

tg4.jpg
様々なイベントが行われました。
イベントがない時間は各々好きなゲームを行ったり、普段喋った事がない方々と交流する事もでき楽しいイベントでした。
私自身楽しみにしていたイベントでありましたが途中で無理にお酒を飲んでしまい頭痛と嘔吐に悩まされてしまいました、奢ってくれた方に悪いと思い飲んでしまったのが不幸の始まりでした
次回は飲酒はなしの方向で(笑)
あと2010年に参加した稲毛海外のTGNは2日間行われたTGNだったので今回は1日しかありませんでしたので少し物足りないなーと感じました。
次回は是非2日間行われるLANパーティが開かれるのを期待します。

年末に一瞬時の人になった馬?馬面さんが登場・・・ッ!キャー馬さーん!!
tgn_umadura.jpg

朝にイベントが終了しそのまま東京駅に向かい岐阜へと帰宅しました。
計3時間で自宅に戻れたので岐阜→東京って案外近いもんですね(笑)
日曜日は帰宅後すぐに就寝、夜も12時には寝てたぶん15時間以上寝てしまいました(笑)
運営スタッフの方々、参加者の皆様お疲れ様ででした。また参加させていただきます。GL

参考サイト
Tokyo Game Night!:http://tgn.himitsukichi.com/
Game Life :http://www.game-damashi.com/mod/half-life2/suicidesurvivor.htm
VIPでFPSやろうぜwiki:http://wikiwiki.jp/vipfps/?Obsidian%20Conflict

FlatOut Ultimate Carnage プレイ動画


suicide survival プレイ動画


※1私自身はビールコップ1杯も飲めない下戸

Home > 2012年01月25日

Recent Comments
Twitter
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。