Home > 2008年10月18日

2008年10月18日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「Left 4 deadをやる前にゾンビ映画を見てみよう」

zonbbbbb_rogo.jpg

Left 4 deadをやる人向けの記事です
ゾンビCOOPゲームが出る前に色々とゾンビ映画を見てみよう!

ゾンビ映画は2種類のバージョンがある
・従来のゾンビ(動きがとろく歩くスピードが遅い)元祖的なゾンビ
・走るゾンビ(動きが非常に早く 全力疾走)別型ゾンビ
Left 4 deadの場合は後者の部類に入る

今回は「走るゾンビ映画」とhimaのおススメゾンビ映画・ゲームを紹介しよう

映画:「ドーン・オブ・ザ・デッド(リメイク)」
監督:「ザック・スナイダー 」
舞台:アメリカ・ショッピングモール
動画:http://www.dawnofthedeadmovie.net/trailer/trailer.php

ストーリー (wikipediaから引用)
アナは普通の看護婦。普通に結婚し、普通に病院に勤務しまさに平穏を絵に描いたような生活を送っていた。
ある日のこと、目覚めると近所の娘ヴィヴィアンが寝室の前に立っている。
ヴィヴィアンの顔は軽傷とは言いがたい傷を負っていた。駆け寄る夫ルイス。
しかし、重傷にもかかわらずヴィヴィアンは素早く動き、それどころか夫ルイスの動脈を噛み千切る。
致命傷を受け、まもなく死亡するルイス。必死に救助を呼ぶアナだったが電話は混線してつながらない。
その傍らで死んだはずのルイスが起き上がる。驚くアナ、それに牙をむいて襲い掛かるルイス。
間一髪で家から脱出するアナ。しかし、家から出た彼女が見たのは、家屋が燃え、人が人を襲うという混沌とした世界だった。
車で当てもなく逃げるアナ。彼女はまだ知らなかった。
人間をゾンビに変えるウイルスが蔓延したことも。急速にゾンビが増えていることも……

・感想
ジョージ・A・ロメロの「ゾンビ(Dawn of the Dead)」のリメイク作品であるがショッピングモールで立て篭もる以外は
ほぼ別物である、ロメロ版とは違いゾンビというか"感染者"と言った方が正しいかも
旧ゾンビをなくし 別のゾンビを出す点はマンネリ化を払拭させる点は評価はできる。
従来のゾンビは動きがとろく人間を食べるという欲求で動くので逃げるのもある程度容易であった・・・
しかしドーン・オブ・ザ・デッド(リメイク)のゾンビは非常に動くスピードが早く 逃げるのも非常に難しい
陸上競技をする普通の人間並に足が速く飛び掛ってくる この点はLeft4deadと類似してるのでおススメできるが・・・
ゾンビ映画を見たことない人には非常にインパクトが強く暴力表現・殺人表現がきついので初心者にはおススメできない。
ゾンビ映画=ショッピングモールは旧ドーンオブザデッドの名残でもあるのでジョージ・A・ロメロ氏の作品も非常におススメです。



映画:「28日後、28週後
監督:「ダニー・ボイル 」
舞台:イギリス・ロンドン
HP:http://movies.foxjapan.com/28dayslater/main.html

ストーリー (wikipediaから引用)
動物愛護活動家が医療科学研究所を襲撃した。
研究員はチンパンジーが危険な感染症にかかっていると警告するが、活動家は耳を貸そうとしない。
檻から出した途端、チンパンジーは研究員や活動家に襲いかかった。
感染すると数秒で脳に侵入して精神を司る部分を破壊し「凶暴性」(レイジ)を剥き出しにしてしまうウイルスが発生
ロンドンはゴーストタウンと化していた。
ウイルスの発生から28日後、メッセンジャーのジムは寂れた病院で昏睡状態から目を覚ます。
人気のない街をさまよい教会に入るが、そこには感染者が潜んでおりジムに襲いかかってきた。
逃げたジムは生存者のセリーナとマークに助けられる。ジムは自分が昏睡している間に起こった出来事に驚愕する。
ジムは2人と自分の家へ向うが、そこにも感染者の影があった。

・感想
上記のドーンオブザデッドと同じで走るゾンビ映画。
この映画のゾンビは上のゾンビを更に凶悪にしたバージョンであり微量の血が入ってしまうだけで
感染してしまう恐ろしいウイルスである。
旧ゾンビ映画と違い凶暴性を高めるウイルスなので理性がなくなる人間と言う感じなのである意味極悪なウイルス
この映画はゾンビではなく感染者と表記した方がただしいが私にとってはゾンビ映画です。
主人公は病院で目を覚まし感染者から逃げる中 仲間と協力しながらゾンビの魔の手から逃げるわけだが
生存者との争いなどゾンビ(感染者)も怖いがもっとも怖いのはサイコ人間も敵というのが特によい

28週後の場合は姉弟が主人公になっています。
28週後は前作28日後のその後の28週後の出来事でありイギリスの一部の都市が復旧しはじめていたという感じでスタートする。
主人公の姉弟は父親に「パパはママを見捨ててしまった ママは死んだ」と姉弟に話すが子供達は
その話を信じない ママを探すため都市のエリア外に出て自分の家に行ったらそこには変わり果てた母親の姿が・・・・



上記の映画は
Left 4 deadに似たゾンビ映画なのでゾンビ映画などを見たことない人にはある程度雰囲気が
少し楽しめるかもしれませんのでおススメです。

-----------------------------------------------------------------------
hima おススメゾンビ映画

映画:「ショーン・オブ・ザ・デッド
監督:「エドガー・ライト 」
舞台:イギリス・ロンドン
HP:http://www.shaunofthedeadmovie.com/main.html

ストーリー (wikipediaから引用)
ロンドンの家電製品店に勤める冴えないショーンは、その無気力で煮え切らない態度ゆえにガールフレンドのリズから
振られてしまう。
意気消沈したショーンだが、翌日起きてみると街中にゾンビがあふれていることに気づき
母親とリズを助け出すため居候のエドと共に奮闘するが…。

・感想
この映画はゾンビ映画のパロディ映画だが非常に良くできておりゾンビ映画をはじめて見る人にもおススメできる。
ゴア表現もしっかりあるがゾンビ映画なのに一般の人でもクスッと笑える所も多く お笑い要素満点
ゾンビ映画に慣れているファンにも楽しめるし初めてゾンビ映画を見る人も安心して見れます。
このゾンビ映画は上記で紹介したゾンビ映画と違い 元祖ゾンビ映画なので動きはとろいゾンビです
いちおうゾンビは動きがとろく人間を見るとゆっくり襲い掛かってくるのが元祖なので 見たことない人にはおススメです。
ちなみに主人公ショーンとエドはゾンビ役で「ランド・オブ・ザ・デッド(Land of the Dead)」にゲスト出演している。



他おススメゾンビ 映画
・Dawn of the Dead(旧ドーン・オブ・ザ・デッド)
・Day of the Dead(死霊のえじき )
・Land of the Dead(ランド・オブ・ザ・デッド)
・Night of the Living Dead(ナイト・オブ・ザ・リビングデッド)
ゾンビにわかのhimaが送るおススメゾンビ映画

腹筋崩壊ゾンビ映画
・死霊の盆踊り(ぐぐるな危険)
・バトルロワイアルアイランド(超絶の糞映画)
これを見るならとなりのトトロを見てた方が有意義な時間潰しになる

-----------------------------------------------------------------------
hima おススメゾンビゲーム

名前:DEADRISING / デッド ライジング
会社:CAPCOM
ハード:XBOX360
URL:http://www.capcom.co.jp/deadrising/main.html

Left 4 deadとは違う"旧ゾンビ"の方のゾンビゲーム
ジョージ・A・ロメロファンなら憎たらしい演出が多いゲームであり
舞台はショッピングモールというのが非常にたまらない点
ゲーム上では数々の武器・アイテムが存在し救いを求める生存者や狂った人間などが存在し 行動は自由自在
とにかく72時間生き残ればゲームクリア ゲームシステムはレベルアップ方式を採用しており
ゲームのレベルもあまり高くない難しいゲームではないのでライトユーザーでも楽しめるゲームです。
しかし残酷な表現・暴力表現があるので18歳未満のお子様はプレイしないように!

詳しくはこちらの記事を参考にしてください




名前:Land of the Dead:Road to Fiddler's Green
会社:Groove Games
ハード:PC・XBOX
URL:http://www.landofthedeadgame.com/index2.php
体験版:http://www.4gamer.net/patch/demo/landofthedead/landofthedead.shtml

映画「Land of the Dead」のゲーム化
「Land of the Dead」の映画には出ていない農夫がFiddler's Greenを目指しゾンビの魔の手から逃げるというストーリー
簡単に言えばスピンオフ的なゲーム デニスホッパーも出てくるしちゃんと映画会社から権利買ってゲームにしてます。

武器は鈍器が非常に多く銃はあまり落ちてはいない、接近戦メインで非常に怖い
「Fiddler's Green」は超高級マンション一部の金持ちが贅沢三昧をするなか お金がない一般市民はスラム街で
暮らしている設定 映画の方がわかりやすいので興味のある方は映画を見たほうが早いかも 映画はロメロ氏が監督をしており
旧来のゾンビですが・・・旧ゾンビと違う点はゾンビが知能持ったという新しいゾンビです。
ゲーム版ではゾンビの癖に武器を持った輩がいます。

当時このゲームは次世代のゲームと比べグラフィックもエンジンも旧世代遅れたゲーム内容でしたが
非常にソフトの値段が安くゾンビCOOPゲームとしては素晴らしい出来でした。
あまりゾンビゲームのマルチプレイありませんでしたが値段のわりにはしっかりしており遊べる内容でした。
マルチプレイで仲間と協力してゾンビを追い払うモードは当時としてはおもしろかったし斬新でした。
ゾンビモードとかはなくただゾンビを殺すだけだったのでその点はLeft4deadは期待ですね!



私はゾンビ映画・ゾンビゲームが大好きです
なのでゾンビゲームでマルチプレイが主体のゲームは今までありませんでした・・・楽しみでしょうがありません。はやくやりたいですね

Home > 2008年10月18日

Recent Comments
Twitter
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。