Home > 2008年04月05日

2008年04月05日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

hima メディック講座

  • 2008-04-05 (Sat)
  • TF2
medic.png


最近棒立ちメディックを見るhimaです。
初心者にもわかりやすい講座を行いたいと思います。
メディックはチームの傷を癒し 仲間をCPに到達させるのが仕事です。
そこで敵チームへの対策 MAP事の注意書きを書きたいと思います。


メディックの特性
・足がスカウトの次に速い
・遅いけど自動回復機能付き
・仲間を回復させる事が可能
・ユーバーチャージ(無敵)を作動させる事ができる。
・武器は、注射銃、解剖用ノコギリ
・メディックの「No!!」が空耳で「できた!!!」

メディックはチームを回復しつつユーバーチャージをためる
いなくてはならない最重要クラスです。
人数によりますが最低でも2人は欲しいクラス。

ペナルティ・デメリット
1.前回のアップデートで ユーバーチャージのスイッチ
複数の味方に無敵を与えるとペナルティになる。
2.味方を回復する事ができるが攻撃力は皆無

----------------------------------------------------------------


初心者の人にメディックをやる時は注意して欲しい点

1.棒立ちになって回復しない
味方が前にいたとしても絶対に棒立ちで回復を続けない
敵チームのスナイパー・スパイがあなたを狙っている。常に動き敵をかく乱しよう。
回復キットのある場所は覚えておきましょう 危険になったらそこで回復を!

2.ログを確認しよう
ログを確認すれば敵・味方の死亡状況が確認できます。
他にもクラスも確認できるので便利
敵が死んでて前にでれるようだったら「敵が死んでます多少前線をあげれると思います」と
チャットやVCで言うと非常に有効
他にもスナイパー・スパイなど独特のアイコンが出てきます、スパイがいたら背後・周りに
気をつけて行動しましょう。

3.無闇に戦わない
メディックは非力なクラスです、他のクラスと比べて弱く単独で敵に会うと非常に危険
といっても戦うなと言っていません。
メディックは常に味方と行動し仲間を補助しましょう。
前線で味方が死んでしまったら無理をせず退却し他のクラスの味方を助けましょう。
戦うよりも仲間の回復を最優先しましょう、他のメディックが死亡しそうになってる状態で戦ってたら本末転倒です。

4.ユーバーチャージ
ユーバーチャージを使う時はSGの破壊と敵を殺す事がほとんどでしょう
SGを壊す際は SGの前に出て仲間が壊しやすい状況を作ってあげるのが一番よい方法です。
VCをできる環境なら「SG破壊しました」「今ユーバーで突っ込んでいます援護を!」など
言えると味方も状況を判断し援護に来てくれると思います。
ユーバースイッチについてはkaboomさんがまとめてくれています。
http://kaboom0623.blog82.fc2.com/blog-entry-8.html


5.VC・メッセージ
メディックでボイスチャットを使用すると格段にプレイが楽になります。
ユーバーのタイミング・助けを求める時など非常に有効です。
メッセージを打つのもいいけどその分タイムロスになってしまいます。
ボイスチャットをやれる環境だったらやってみましょう。


-------メディックをやる時の最重要点---------------------

1.メディックをやめる時はチームに一言

メディックは想像以上に忙しく 回復などを繰り返し行うので非常に疲れます。
もしかしてメディックをやってたら手がつってしまいやれる状況じゃないかもしれません。
ゲーム中電話がなったり、突然尿意、来訪者が来るかもしれません。
そんな状態になってしまったら「すいませんメディックをやめますので変わっていただけませんでしょうか?」と
一言 ボイスチャット・チャットでメッセージを送ろう。

黙ってやめてしまうと確認する余裕のない状態だと誰もメディックをやらない状態になってしまいます。
メディックが一人でも足りないとチームの敗北の足音が近くなるだけなのでなるべく一言言ってやめるのが望ましいです。
それでも変わってくれない人ばかりなら 素直に諦めてしぶしぶメディックをやるか サーバーを出て行きましょう。
そういったチームは負けるのが関の山です。
誰もあなたにずっとメディックをやっててもらいたいと思っていません。
やめる時は勇気をだして「メディックを交代していただけませんか?」と言って見よう。


2.安全という過信
マップが切り替わりスタートアップの時間があります。
そこでもメディックは味方がいるから安心と思ってはいけません
セットアップでも無理やり攻撃する人がいます。 油断は禁物 デモマンの粘着ジャンプ ソルジャーのロケジャンで
突っ込んでくる可能性があります。 ここは敵から攻撃されないという 過信は非常に危険です。

3.セットアップ中
セットアップ中は敵からの攻撃も危惧されます。
ユーバーを溜めるのは最前提ですが 他のクラスの人にもブーストをしてあげて
仲間の体力をあげてあげましょう これで仲間の死亡率は多少は下がります。

4.ユーバー対象相手
ユーバーをかける相手にVCで「ユーバー行きますので準備お願いします」と一言 言うと
タイミングがあって成功する可能性があります。

最悪なパターンだとヘビーにユーバーしたと思ったら弾切れてて何もできないデブ
ソルジャー・デモマンにかけたとおもったら弾のリロードをしてなかったとか・・・・
前線にいた人にユーバー渡したらスパイだったとか・・・
ユーバーかけたけど大して活躍してくれなかった状況でも
イライラせずに仲間に「np」と言えるメディックになりましょう

5.回復優先順位
どのクラスにも言えることですが特定の一人だけ回復 専属は非常に危険です
例を挙げると ヘビーばかり回復してて 他のクラスも死に掛けている状況で同じ人に回復し続ける事は
油断して殺される可能性もあり・孤立してしまう可能性があります。
しかしこれも状況によります、メディックをやる際は状況判断能力が必要という事です。
私の考えではしっかり仲間を回復してチームメイトを助けるのが有効だと考えています。

まとめ
メディックはwikiに初心者がやるべきと書いてありますが 簡単そうで難しいクラスです。
メディックをやろうと思ってる人・普段やっている人の力になれたらいいなと思って
この記事を書いてみました。 不満・疑問点がありましたらどうぞ
ほんとはマップ別にメディック講座をやりたいなと思ってましたが長くなりそうなので次回に!
文章力がないのでそこら辺はご了承を・・・・!

最後に海外の人が作ったメディック講座
ニコニコ動画版

Youtube版

見ると素晴らしいですね
 
一番怖いのはアンロック関連でメディックが増えまくったりバランス崩壊するのが一番怖い・・・
アンロックとか実績とか正直いらないような気が・・・
メディックや他のクラスのバランスが更に崩壊したらTF2はそこで終わりという感じかな

Home > 2008年04月05日

Recent Comments
Twitter
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。